top of page
  • 執筆者の写真kmcscuba1977

ホシノハゼのハッチアウト

台風のウネリもようやく収まり今日からガイド再開です!

前回の台風も含めると長い期間ウネリが続きました。

そのせいか海中はまぁまぁ爪痕が残っています。


ではゲスト様の写真です。


水温22℃ 透明度10m


スナイソギンチャク(イエローVer)


串本では貴重な色付き個体。

台風の影響か触手が数本切れてました。

また再生するかな?



ホタテツノハゼのペア


あいかわらず好調です




ウミウシカクレエビ



巨大なミカドについてました



ではタイトル回収です。


「ホシノハゼ」って聞いてピンと来る人は何人いてるでしょうか?

日本全国に分布してる普通種の地味なハゼです。

※(串本では普通種と呼べるほど個体数はいないように思います)


今日は個人的に初めて卵保育シーンを発見しました。

しかもハッチアウトも見れたよ。


ホシノハゼの卵保育とハッチアウト


水深-27m…しびれる生態観察でした(笑


普段は誰も見向きもしない生物にスポットライトが浴びる時、僕はガイドとしてやり甲斐を感じます。


明日もいい凪の予報。


ボートは出るけどガイドはないので調査行ってきます。


では


串本マリンセンター




閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page