top of page
  • 執筆者の写真kmcscuba1977

春濁り

最近次女がPCに興味津々で僕がブログを書いていると決まって邪魔をしにきます。

一行書くのに15分くらいかかるため、これはヤバいと対策を考えました。

出た答えがチャットGTPにブログを書いてもらうというもの。

以下はチャットGTPが書いたブログです。

ダイビングガイドとして活動を始めたばかりの頃の思い出を振り返ると、ある出来事が思い出されます。

安全停止中に、ダイバーが出した鼻水をレプトケファルスと思い込んでしまったことがありました。

当時はまだ経験が浅く、海の生物の見分け方に自信がなかった私は、コンデジで撮影しようとしていたのです。

しかし、鼻水であることが判明した瞬間、恥ずかしさと同時に、もっと勉強を積まなければという決意が心に芽生えました。

今となっては笑い話として振り返ることができますが、その時の反省は私の成長の一歩となりました。

今日はお客様と2ボート潜らせたいただきました。

海中には鼻水のようなものが漂っており、春濁りが始まっていることに気づきました。

季節の変化を感じさせる光景でした。


透明度は5m~6m、水温は16℃。


このような条件の中で潜ることは、新たな発見や驚きが待っていることを期待させます。

では今日のダイビングの様子を写真とともにお届けします。

どんな生物たちに出会ったのか、楽しみにしてください!



キヌヅツミと卵

写真には写ってませんがガラスハゼも居てます。



水中が暗いのでナシジも満開でした



タツノイトコとクジャクケヤリ



カンナツノザヤ


初めてチャットGTPにブログを書かせてみましたが、なかなかいい感じです。

これからもたまに書いてもらうと思うのでよろしくお願いします。


ではまた!


串本マリンセンター

閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page