top of page
  • 執筆者の写真kmcscuba1977

爆弾低気圧到来

昨日は串本ダイビング事業組合主催の「水中写真家中村征夫さん」の講演会がありました。

世界中の海での貴重な体験談を面白おかしく話してくださり、非常に楽しく拝聴いたしました。

なかでも外国人ガイド(仮にマイケルとしておきましょう)がガイドコースをロストしてしまい、目的のポイントへ辿り着けなかった時のマイケルのとった行動などは、同じガイドとして身につまされる思いでした。


さて昨日は爆弾低気圧により全国的に大荒れ、串本も台風並みの大時化となりました。

今日は何とかボート出せましたが、前日の影響で透明度が劇的に悪化。


最近は奇麗な海に慣れていたせいもあり、最初は面食らいました。

気を抜けば迷子になるような透明度で、危うく自分がマイケルになりそうになりながらも無事目的の場所へ辿り着けました。


ではゲスト様から頂いた写真です。


水温21℃ 透明度2m~8m



ピンクスクワットロブスター

この子がついてる海綿に行くまで、いつもの倍は時間かかったな。



モンハナシャコの卵持ち

卵が発眼してます。



ニシキフウライウオ

相変わらずニシキフウライは多いです。

今日も新たに幼魚を発見しました。

ペアもまだいてますよ!



タスジウミシダウバウオ

今期は非常に少ない生物のひとつ。



ドルフィンダイブ


おかげさまで昨日は午後の部が満席となりました。

海が荒れても関係なく潜れるのでありがたいです。


朝一は2m位だった透明度も3本目には8m位まで急激に回復してくれました。

明日以降はきっとよくなってくると思います。


明日はキャンセルがでたので海はお休み、明後日からボート再開です。


ではまた!



串本マリンセンター




閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page